おすすめのスマホゲームの紹介&攻略サイト

GameEdge

スマホゲームの評価・レビュー

【ウーユリーフの処方箋】評価・レビュー!選択肢によって変わるストーリーは何度も楽しめる

投稿日:

ウーユリーフの処方箋 評価 レビュー

どうも、のんぺい(@nonpei_game)です!

今回は、脱出アドベンチャーゲーム「ウーユリーフの処方箋」の評価・レビューをしていきます。

先にひとことで言うと、

没入感がすごい!ちょっとホラーなマルチエンディング脱出ゲーム

という評価です。

記事では、もう少し詳しく、

・面白い部分は?
・推理は難しくて途中でやめたくならない?
・無課金で最後まで進められる?

など、詳しく書きつつも、5分で読めるようにまとめました。

インストールするかどうかの参考にしてください。

総合評価をいち早く知りたい方はこちらから飛べます。

(3.6)
  • 脱出アドベンチャー
  • 推理・謎解き

ウーユリーフの処方箋ってどんなゲーム?

ウーユリーフの処方箋 ゲーム概要

「ウーユリーフの処方箋」は、脱出ゲームとアドベンチャーゲームを合わせたボリュームのある新感覚ゲームです。

メインストーリーである『ノベルパート』と謎を解いて真相に迫る『探索パート』の2つにわたって物語が進行していきます。

都市伝説で聞いたゲームに引き込まれた主人公マツリを現実世界へと脱出させる、という設定。

同じようにゲームに引き込まれたというカナタ、ノゾミ、ミト。そしてゲームの住人のキリオ。

この5人が一体どんな結末を迎えるのかは、ご自身の目で確かめて見てください。

ウーユリーフの処方箋はこんな人におすすめ!

  • 小説が好き
  • トリップものが好き
  • 考察が好き

小説が好きな人におすすめな理由

普段から小説を読む人はこのゲームをやって長編小説を読むくらいの充足感を得られると思います。

もちろん、小説に限らず、ノベルゲームを好む人も楽しめるくらいクオリティの高いストーリー展開になっているので楽しめるでしょう。

例)笑わない少女と異形のサーカス/狼ゲーム

トリップものが好きな人におすすめな理由

現実世界ではない世界で話が進んでいきます。

なので、自分(このゲームではマツリ)がトリップする話が好きな人は非現実的な世界観でもあまり違和感を感じることなく話についていく事ができると思います。

例)夢王国と眠れる100人の王子様/イケメン戦国

考察が好きな人におすすめな理由

出ている情報をもとに登場人物について深く考えるのが好きな人はプレイしてほしいです。

現在STAGE5までのストーリーが登場していますが、ここまででも考察できる要素はたくさんあります。

例)忘れ雪/迷い猫の旅−Stray Cat Doors−

ウーユリーフの処方箋の面白いところ

  • 予測できないマルチエンディングー
  • 耳に残る音楽
  • ミニストーリー

予測できないマルチエンディング

ウーユリーフの処方箋 ストーリー

ウーユリーフの処方箋 ストーリー マルチエンディング

このゲームは、自分自身が選択した行動やアイテムでストーリーの進行が変わるマルチエンディングとなっています。

例え一発でトゥルールートに向かう事ができても、次がどうなるのか予測する事ができません。

  • まさかこのキャラがこうなるなんて
  • まさかここにアイテムがあったなんて

と『まさか』なストーリー展開が続々と待っています。

スマホゲームだとは思えないほどの重厚なストーリー展開に自分が主人公になったと錯覚するほど気持ちが一体化します。

『まさか』はご自身で体感してみてください。

耳に残る音楽

ウーユリーフの処方箋 音楽

臨場感あふれるBGM、SEを聴きながら探索やノベルを読み解き進めるのは自分もこの世界にいると錯覚してしまいそうなほど手に汗握る感覚です。

また、ゲームの主題歌は圧倒的な歌唱力と特徴的な歌声でお馴染みの島爺さんです。

タイトルは『箱庭の理』で、ストーリーにマッチした歌詞とイントロがとても耳に残ります。ホーム画面では、オンボーカルとオフボーカルに変える事ができます。

ミニストーリー

ウーユリーフの処方箋 ミニストーリー

メインストーリーでは、ホラーな話展開が待っていて、ホラーゲームが苦手な人にとっては心が休まる暇もないと思います。

全てがホラー展開というわけではなく、確かにほのぼのした日常シーンもあったり。

しかし、ストーリー展開には化物のヒロインがまとわりついてきます。

ウーユリーフの処方箋 ヒロイン

少しの平穏を得たいという人は、ガチャで手に入れたカードを育成していくと読めるミニストーリーがおすすめです。

それを読んで、キャラたちの性格や好きなこと、現実世界ではどのように過ごしてきたのかなどのキャラ設定など、ストーリーでは明かされないことを読めるのは楽しいです。

(3.6)
  • 脱出アドベンチャー
  • 推理・謎解き

ウーユリーフの処方箋の残念なところ

  • ストーリーが5回しか読めない
  • ストーリーがサクサク進められない
  • 育成する過程が辛い

ストーリーが5回しか読めない

どのスマホゲームにも課金要素というのはあります。

ストーリーが5回分しか読めないので続きが気になる人は課金をするしかないのです。

読み返しも課金アイテムなので、無課金だとちょっと辛いかもしれません。

ストーリーがサクサク進められない

ウーユリーフの処方箋 ストーリーロック

ウーユリーフの処方箋 ダッシュゼリー

ストーリーを読み進めるために、ロックがかかっている事があります。それは調査と言うミニゲームをする事でロック解除に必要なポイントを稼ぐ事ができます。

そのためには、アイテムがなければ、ミニゲームができるようになる時間まで待つしかないので、ストーリーを読み進めるのが遅くなってしまいます。

育成する過程が辛い

ウーユリーフの処方箋 育成

ミニストーリーを読むにあたってガチャで引き当てたSSRのカードを育成する必要があります。

好きなキャラが決まっていて、そのキャラしか育てないと決めているならいいですが、全キャラのミニストーリーが読みたい場合は、育成アイテムがたくさんいることになります。

その為に、アトリエというミニゲームで芸術品を作り、廃墟で採掘するのを繰り返さないといけないのです。

アトリエはタップしなければならないので、疲れますし面倒くさいです。

アトリエとは

ひたすらにタップし続けて芸術品を完成させるミニゲームです。

ウーユリーフの処方箋 アトリエ

タップした回数が少ないほど高ランクの評価がもらえ、その評価によってもらえる報酬も違います。

途中でやめてしまっても今までやってきたタップは保存されているので、次やるときは続きからになるので安心して止める事ができます。

アトリエをやることのメリットをまとめると以下の通りです。

  • ミニゲーム『廃墟』で必要なエネルギーを完成報酬またはタップ時のドロップで入手すること。
  • 「トレーニングボード」の育成(強化)に必要なパーツを、完成報酬またはタップ時のドロップで入手すること。
  • ガチャで使えるチケットを完成報酬で入手すること。

ただし、一回もらった報酬はもう一度クリアしてももらえません。

育成

ガチャで手に入るカードにはステータスというものがあります。

ステータスには『スタミナ』『技術』『ひらめき』の3つの項目があり、それぞれのキャラ、カードのレア度によって数値が異なります。

ステータスは育成で強化(トレーニングボードを解放)していくとアトリエでより少ないタップ数でクリアする事ができるようになります。

ウーユリーフの処方箋のゲームの流れ・遊び方

step
1
プレイするストーリーを選ぶ

ウーユリーフの処方箋 ストーリー開始

step
2
ノベルパートを読む

ウーユリーフの処方箋 ノベルパート

step
3
進む為に探索(または謎を解く)

ウーユリーフの処方箋 探索

step
4
ロックを解除するためのポイント稼ぎ

ウーユリーフの処方箋 ポイント稼ぎ

step
5
ポイントを稼いだらロックを解除

ウーユリーフの処方箋 ストーリーロック 解除

step
6
ストーリーをクリア

ストーリーを読み進めます。

選択肢によっては、ストーリーが分岐することに。

ウーユリーフの処方箋の序盤の攻略

  • ストーリーを読み理解する
  • 少しのヒントも逃さない

ストーリーを読み理解する

ウーユリーフの処方箋 攻略

アドベンチャーゲームの鉄則かも知れませんが、このゲームに関しては、選んだ行動が探索パートでも影響してきたり、エンドに影響してきたりします。

直感で選んでもいいのですが、少しでもいいエンドにいきたいのなら、しっかりと読み解いていくことが大事になってきます。

少しのヒントも逃さない

ウーユリーフの処方箋 ヒント

脱出ゲームですので、もちろん謎解きがあります。

ノベルパートで言っていた事がヒントになっていたと言うこともあったり、探索パートでアイテム収集しないとストーリーが進まなかったりします。

隅々まで探索して、ヒントを最大限活用しましょう。

ちなみに、どうしてもわからなくなった時には、ヒントを(広告付きですが)見る事もできますので、あまり躓くこともないかと思います。

ウーユリーフの処方箋のリセマラ事情

ウーユリーフの処方箋にリセマラはありません。

第一章を読み終えるとSSRのカードを選ぶことのできる交換チケットをもらう事ができます。

まだ好きなキャラが定まっていないなら、完結してからでも、好きなキャラが決まってから使っても、大丈夫です。

アトリエで作品を完成させるとガチャチケットをもらう事ができるので、それで回してもSSRは出ます。

どうしてもほしいキャラができた時に使うのが一番いいです。

ウーユリーフの処方箋のQ&A

Q.ウーユリーフの処方箋ってストーリーを楽しむだけ?
A.ストーリーはもちろん、謎解きも楽しむポイントです。

Q.ウーユリーフの処方箋のミニゲームってやる意味あるの?
A.調査以外はコレクション要素なのでメインストーリーだけでいいと言う人はやらなくても進行に支障はありません。

Q.ウーユリーフの処方箋は他のプレイヤーとの接点があるの?
A.ないです。個人で楽しんでいただく仕様です。

Q.ウーユリーフの処方箋に広告ってあるの?
A.広告はありますが、探索パートで行き詰まってヒントを見る為に見たり、ホーム画面の脇に同じ会社のゲーム広告が出ていたりするぐらいです。なので、メインストーリーやスチルなどに被ると言うことはありません。

Q.ウーユリーフの処方箋はフルボイス?
A.フルボイスではないです。王冠が表示されている話はフルボイスと素敵なスチルがあります。と言っても課金アイテムですが。

ウーユリーフの処方箋の評価・レビュー【結論】

総合評価 (3.6)
ストーリー、登場人物、世界観のバランスがとても良いです。それに合うように構成された演出によってさらに良さが際立っていると思います。普通の家庭用ゲームをしている気分を味わえます。スマホゲームにしてはハイクオリティ。声優も有名どころばかりなので、アニメが好きな人でも楽しめるはず。
イラスト (4.5)
背景も立ち絵もストーリーに合う感じで、とても素敵です。可愛いミニキャラのカードからトップ画面のかっこいいカードまで幅広くあります。コレクターでなくとも集めてしまいたくなるかもしれません。
演出 (4.5)
主人公の立場になって実際に体験している気分がBGMとSEによって味わえます。そのおかげで物語に夢中になるほどの没入感が。オープニングムービーが流れるタイミングも鳥肌立ちました。ホラーゲームがあまり得意でない人にとっては、慣れないうちは少し気持ち悪くなってしまうかもしれません。
ストーリー (5)
先の読めない展開で手に汗握るほどハラハラドキドキします。自分の選んだ行動がどう影響するのかを考えるのが楽しいです。「そうきたか」と言わざるを得ないストーリー展開です。一本の長編小説を読み終えたくらいの重厚感を味わえます。
世界観 (4.5)
スチームパンク系の世界観は今まで見た事がないです。ダークホラーとスチームパンクがいい感じに交わって、化学変化が起きたが如く夢中になる世界観です。
システム (3)
ヒントがわかりやすいし、広告を見ることで答えを見る事ができるので、脱出ゲーム初心者や苦手な人でもつまずかずに楽しむ事ができるはずです。
操作性 (2)
アトリエがタップなので、割と飽きてしまいます。オート機能がついたらもう少し楽になると思うのですが。ホーム画面のボタンは単純なので初心者でもわかりやすいです。
やりこみ度 (4)
コレクションが好きな人は楽しいと思います。前作をやっている人は、アトリエをやってみるといいですね。前作のものが芸術品として出てきますよ。
無課金への配慮 (2)
課金要素が多いイメージです。ストーリーを振り返り読むのにもスチルとボイスを楽しむ為にも課金が必要なのがちょっと残念です。

ウーユリーフの処方箋はスマホの脱出ゲーム。

世界観やキャラ、ストーリーが魅力的なのが特徴で、若干ホラーな要素もあり。

プレイヤーの選択肢によってマルチエンディングがあるため、何度も楽しめるのも嬉しいですね。

謎解き要素はかなりガチで難しいですが、広告を見ることで答えが見れたり、ヒントもあるので、この手のゲームが初めてという人も楽しめるはずです。

(3.6)
  • 脱出アドベンチャー
  • 推理・謎解き
メーカー 株式会社SEEC
ジャンル アドベンチャー
配信日 2020年3月23日
対応端末 iOS/Android
価格 無料/課金あり

-スマホゲームの評価・レビュー

Copyright© GameEdge , 2020 All Rights Reserved.