おすすめのスマホゲームの紹介&攻略サイト

GameEdge

スマホゲームの評価・レビュー

【シャドウバース】評価・レビューと序盤攻略!見てるだけで楽しいNo.1カードゲーム

更新日:

シャドウバース
どうも、のんぺい(@nonpei_game)です!

今回は、超美麗グラフィックでフルボイスのカードゲーム、「Shadowverse(シャドウバース)」の評価・レビューをしていきます。

ひとことで言うと、見てるだけで楽しいグラフィックと、プレイすればするほどハマる奥深いゲーム性が特徴のゲームという印象です。

記事では、もう少し詳しく、

  • どんなイラスト・世界観なの?
  • ルールは難しくないの?
  • 無課金でも楽しめるの?

など、詳しく書きつつも、5分で読めるようにまとめました。

インストールするかどうかの参考にしてください。

シャドウバース

(4.1)
  • カードゲーム
  • ダークファンタジー
  • 美麗グラフィック

シャドウバースってどんなゲーム?

シャドウバースってどんなゲーム?

「Shadowverse(シャドウバース)」は豪華声優陣のフルボイスでストーリーが展開されるカードバトルです。

モンスターを召喚して相手の「HP」を0にしたら勝ちというシンプルなもの。

カードに描かれているキャラクターイラストはとても魅力的で、数あるカードゲームの中でもNo.1のグラフィックと言っても過言ではないほど。

カードの種類も豊富で、自分好みのカスタマイズでデッキを組んで戦います。

シャドウバースの評価・レビュー【結論】

面白いところ

  1. フルボイス対応!キャラデザも本格的!
  2. 課金者と差ができにくい!
  3. やり込み要素満載!長期的なプレイも可!
  4. コラボやイベントが盛ん

ストーリー・バトル中もフルボイスに対応。

有名な声優が担当しているため、臨場感あるプレイが可能です。

ストーリーをクリアしても十分楽しめるほどやり込み要素も満載!ストーリーが随時追加されるのも嬉しいポイント。

残念なところ

  1. 容量が重く、動作が遅くなりやすい
  2. デッキによって強さに差がでやすい
  3. 運要素が強め

カードゲームのため、どうしてもカードドローの運要素が強くなってしまいます。

また、グラフィックが高いため、スマホゲームとしてはやや容量が重めです。

ライトユーザーには少し厳しい部分。

総合評価 (4)
全体的にスマホゲームとしてはかなりハイクオリティ。グラフィックも綺麗でカードゲームとは思えないほど。ハマる人にはハマる感じのゲームです。
イラスト (5)
キャラデザが素晴らしく、アニメかのようなキャラが多いです。カード一枚一枚のクオリティが高いのも特徴。
演出 (4)
カードを進化させる演出が特に魅力的。細かい部分までしっかりと演出されています。キャラクターの演出にも注目しましょう。
ストーリー (3)
そこまで長くはなく、簡単にクリアできます。物足りないと感じる方も多いはず。アップデートで追加されるのは嬉しいポイント。
世界観 (3)
ダークファンタジーの世界観。厨二心をくすぐられる設定です。
バトルシステム (4)
システムとしては、初心者にはちょっと難しい。ただ、慣れればすごくわかりやすいです。
操作性 (5)
直感的な操作性。おそらく操作が難しくてプレイできないということはないでしょう。それくらい簡単です。
やりこみ度 (4)
ストーリーとしてのやり込み要素はあまりなし。オンライン対戦はいつまででもできてしまいます。空き時間にプレイできるのも◎。
無課金への配慮 (5)
オンライン対戦で「課金ユーザーに勝てない」ということがないゲーム。課金ユーザーはキャラスキンやカードスリーブなど見た目部分に課金することが多いです。そのため、バトルして遊ぶ分には無課金でも十分。

キャラが魅力的で、世界観が美しから、見てるだけで楽しめるよ

シャドウバース

(4.1)
  • カードゲーム
  • ダークファンタジー
  • 美麗グラフィック

シャドウバースのイラスト

シャドウバースのイラスト

ストーリーの主要キャラはもちろん、カード1枚1枚のイラストが超ハイクオリティ。

カードごとにしっかりとキャラ設定もあり、細かく作り込まれているのがわかります。

進化の演出は必見!

シャドウバース 進化

特にモンスターを「進化」させる時の演出は圧巻。

カード毎に演出やボイスが違うという点もすごいですよね。

また、カード毎に「ノーマル」と「プレミア」があり、「プレミア」はまるでカードが動いているかのよう。

このグラフィックもわざわざ作っているのかと思うと感動しますよ。

シャドウバースのストーリー

シャドウバース ストーリー

シャドウバースでは主人公が複数います。

キャラ毎にそれぞれのストーリーが展開していくのですが、ストーリーは「プロローグ」から始まります。

シャドウバース アニメーション

初めはフルアニメーションでまるでアニメを見ているかのよう。

ストーリーの概要

エルフの少女のロザリアとアリサが“森の番人“として生活していると、突如”災いの樹“から生み出された魔物にアリサが連れ去られてしまいます。

ロザリアを操作して、魔物を倒してアリサを助け出すことに成功。

ところが今度はアリサをかばったロザリアが連れ去られてしまう…。

シャドウバース ロザリア

ロザリアを助け出すためにアリサは「災いの樹」に向かうことに。

無事にロザリアを助け出せるのか!?

といったストーリーです。

ただ、ストーリーはメインキャラによって異なりますし、ストーリーも「災いの樹編」「ギルド争乱編」など複数あります。

すべてのキャラでストーリーをクリアする

というのもやり込み要素の一つですね。

これでもかと言うくらい、キャラがしゃべるし動く!

家庭用ゲームをやってるような本格さが体験できるんだ

シャドウバース

(4.1)
  • カードゲーム
  • ダークファンタジー
  • 美麗グラフィック

シャドウバースの世界観

シャドウバース 世界観

▲メインキャラは選び直し可能

エルフやヴァンパイアなど異なる種族のメインキャラがいて、プレイヤーはその中から好きなキャラを選択可能。

ダークファンタジーの世界観でそれぞれのキャラ同士が出会い、共通の「敵」を倒すストーリーです。

定番っちゃ定番ですが、わかりやすいが故に入り込めるかも。

フルボイスでストーリーが展開される点も魅力の1つで、ストーリーがスッと入ってきます。

また、イラストに動きがあるため、どんな場面か把握しやすいです。

ストーリー自体は長くありませんが、メインはバトルなので必要十分といったところでしょうか。

シャドウバースのバトルシステム

シャドウバースのバトルシステム

バトルは1vs1の純粋なカードバトルなので、「遊戯王」や「デュエマ」などをプレイしたことある方は、すんなり入ってくるでしょう。

お互いに40枚のデッキを使用して、20ある体力を0にした方が勝利!というシンプルなルールです。

先攻・後攻があり、デッキタイプによってどちらが有利か分かれます。

シャドウバース バトル ルール

先行は相手より早めに動けるため有利ですが、後攻は対戦で有利な「進化ポイント」を先行より1つ多く持っています。

進化時の能力は強力なものが多いので、基本的には後攻が有利かなぁと個人的には思います。

積極的に進化をして相手よりも有利にバトルを進めましょう!

シャドウバースの遊び方・ゲームの流れ

ゲームをスタートすると、チュートリアルから始まります。

基本的なゲームの流れを解説していきます。

step
1
先攻・後攻を決める

まずは、先攻・後攻を決めるところから始まります。

step
2
手札を見て戦略を決定

初手の手札はそれぞれ3枚ずつ。

戦闘前にマリガン(手札をチェンジする)ことも可能です。

シャドウバース マリガン

コストが高いカードは序盤にはプレイできないため、ゲームに慣れないうちは低コストのカードをキープすると良いでしょう。

step
3
バトルスタート

シャドウバース バトル スタート

いよいよバトルスタート。

自分のターンが来る毎にカードを1枚ドローできます。

ただ、後攻の場合1ターン目だけ2枚ドロー。

ターン数に応じて右にあるPP(プレイポイント)が増えていきます。

シャドウバース PP

PPに応じたコストのカードをプレイ(使用・場に出す)できます。

例えば、PPが3の時は、コスト1と2のカードをプレイできるなど。

フォロワーには「攻撃力」「体力」があり、攻撃力の数値分ダメージを与えられ、体力が0になったらカードは破壊されてしまいます。

シャドウバース 攻撃

ちなみにプレイしたターンは攻撃ができません。

step
4
ターン終了

カードのプレイが終わったら、ターンを終了して相手のターンに移ります。

step
5
攻撃するか判断する

再び自分のターンになり、前のターンでプレイしたフォロワーが残っていた場合、攻撃が可能。

フォロワーかリーダーどちらを攻撃するか選ぶことになります。

シャドウバース 攻撃する

フォロワーの中には「守護」という能力を持ったものもいます。

守護を持っているフォロワーがいる場合、そのフォロワーに対してしか攻撃できません。

シャドウバース 守護

要するに、相手の攻撃を強制的に引きつける盾役みたいな感じです。

step
6
フォロワーを進化させる

ターン数が増えるとフォロワーを進化させられるEP(進化ポイント)を使用できるようになります。

進化することでプレイしたターンでもフォロワーが攻撃可能に。

進化時能力を持っているフォロワーはさらに強力な効果を発動できるようになります。

step
7
相手のリーダーの体力を0にしたら勝ち

あとはこれまで同様にカードをプレイして相手のリーダーの体力を0にしたら勝利です!

以上が基本的なバトルの流れです。

ストーリーもそうですが、このゲームの醍醐味は「オンライン対戦」です。

CPUと違いオンラインでは強者がたくさんいます。

カードの能力は複雑なものも多いため、オンラインで勝利するためには正直回数をこなして覚えるしかないです。

ルールはシンプルだけど、奥が深いので、最初はCPUと戦って練習しよう!

だんだんとルールがわかってくると、ほんと楽しいよ!

シャドウバース

(4.1)
  • カードゲーム
  • ダークファンタジー
  • 美麗グラフィック

シャドウバースのリセマラ

シャドウバース リセマラ

基本リセマラは「必要なし」

Shadowverse(シャドウバース)でカードを入手するには、ショップからカードパックを購入する必要があります。

リセマラするとするならばこの「カードパック購入」。

カードパックは1パックに8枚カードが入っていて、引いたカードでデッキを組みます。

なぜリセマラが必要ないかと言うと、カードを分解して新しいカードを生成できる機能があるから。

カードパックを引いて欲しいカードが出なくても、既存のカードを分解して「レッドエーテル」を手に入れることで、欲しいカードを生成できるんです。

シャドウバース レッドエーテル

▲カードを分解してレッドエーテル入手

シャドウバース レッドエーテル2

▲レッドエーテルでカードを生成

そのため、わざわざ目当てのカードを引きに行く必要がありません。

ただ、分解することで得られる「レッドエーテル」はカードのランク(レアリティ)によって違います。

カードのランク

  • ブロンズ
  • シルバー
  • ゴールド
  • レジェンド

レジェンドが一番「レッドエーテル」が手に入ります。

なので、チュートリアルが終わって、レジェンドが1~3枚程度しか手に入らなかった場合はリセマラをしたほうが良い場合も。

リセマラ前提のゲームだと、ゲームを始めるだけで何時間もかかるけど、シャドウバースはすぐに始められるから楽だね

ストーリーを進めればカードパックがもらえる

シャドウバース カードパック

ストーリーを進めればたくさんカードパックをもらえます。

カードパックは「100ルピ」でも購入可能。

「ルピ」もログインボーナスやストーリーを進めることで入手できます。

そのため、基本的にリセマラは必要ないかと。

シャドウバースの序盤の攻略法

Shadowverse(シャドウバース)では、キャラやカードのレベル上げなどのギミックがありません。

そのため、序盤はゲームのルールに慣れるために「ストーリー」をこなしましょう。

ストーリーをある程度進めたら「プラクティス(CPUとの対戦)」で、より実践的な戦い方を身につけましょう。

シャドウバース プラクティス

慣れてきたら、自分でデッキを組んで「ランクマッチ」からオンライン対戦に挑戦してみましょう!

シャドウバースの評価・レビューまとめ

■ゲーム概要
・純粋カードゲーム
・フルボイス対応でグラフィックが綺麗!
・運要素が強め

■ゲームシステム
・本格的なカードゲームで操作が直感的!
・進化など演出がすごい!
・カード能力など覚えることが多い

■ストーリー
・ダークファンタジーな世界観
・メインキャラが8人いる
・わかりやすいストーリーで入り込みやすい

■リセマラ
・基本的にリセマラは必要なし
・序盤はストーリーを進めれば「カードパック」や「ルピ」がたくさんもらえる

シャドウバース

(4.1)
  • カードゲーム
  • ダークファンタジー
  • 美麗グラフィック
メーカー サイゲームス
ジャンル 対戦カードゲーム
配信日 2016年6月17日
対応端末 iOS/Android
価格 基本無料/アイテム課金

-スマホゲームの評価・レビュー
-,

Copyright© GameEdge , 2020 All Rights Reserved.