おすすめのスマホゲームの紹介&攻略サイト

GameEdge

音楽アプリ

【RecMusic】評価・レビュー!曲数や音質などの比較から使い方・解約方法まで解説

投稿日:

どうも、のんぺい(@nonpei_game)です!

今回は、着うた最大手のレコチョクが運営する音楽アプリ「RecMusic」を使ってみたので、本音で評価・レビューをしていきます。

先に結論をひとことで言うと、

ミュージックビデオも見れて、邦楽のラインナップが充実している音楽アプリ

という感じです。

記事では、もう少し詳しく、

・曲数や音質は?
・無料でどこまで利用できる?
・邦楽が多いこと以外の特徴は?

など、この他のことについても詳しく書きつつ、5分で読めるようにまとめました。

利用するかどうかの参考にしてください。

総合評価をいち早く知りたい方はこちらから飛べます。

(3.3)
  • 音楽アプリ
  • 邦楽中心
  • MVが見れる

RecMusicってどんなアプリ?

RecMusicは、ミュージックビデオも観られる音楽ストリーミングアプリで、高画質と高画質の動画で音楽に没頭できます。

音楽ダウンロードサイト国内最大手であるレコチョク運営だからこそ達成できる、充実の選曲が特徴で、注目のアーティストが一目でわかることも嬉しいポイントです。

話題のアニメやドラマ、CMなどのタイアップからも曲を探せるから、テレビをよく見る人には断然おすすめ。

今の流行を知りたい人にはきっと役立つアプリです。

ミュージックビデオはキャッシュ機能を使えばオフラインでも楽しめますよ。

RecMusicの3つの特徴

  • 高画質ミュージックビデオも再生し放題
  • タイアップから探せる!充実の検索機能
  • 既に持っている曲も再生できる

それぞれ、RecMusicの特徴についてもっと詳しくレビューしていきます。

高画質ミュージックビデオも再生し放題

RecMusic ミュージックビデオ

RecMusic最大の特徴は、ミュージックビデオを再生できること!

ミュージックビデオはアーティストが映像作家と手を組み、楽曲の魅力を最大限引き出すために作り上げた芸術作品。

心行くまで楽しみたいですよね。

最近ではYouTubeでビデオを公開しているアーティストも増えました。

YouTubeは広告がつきものですが、RecMusicなら広告が表示されることは一切ありません。

またキャッシュ機能で保存もできるため、保存しておけばオフラインで楽しむことも可能です。

ただ、RecMusicでミュージックビデオを公開していないアーティストもいるので、まずは登録をして確認してみることをおすすめします。

タイアップから探せる!充実の検索機能

RecMusic 検索

「あのドラマの主題歌、なんだっけ?」

なんて思うこと、ありますよね。

とくに楽曲のクレジットは、エンドロールで出ていてもうっかり見落としがちです。

RecMusicなら番組名を入力するだけで、タイアップ曲がヒットしますので、曲名やアーティスト名がわからなかったとしても、必ず見つけられるでしょう。

他のアプリではこのように番組名などで検索してもヒットすることはあまりありません。

RecMusicだからこそできる大きな特徴だと思います。

既に持っている曲も再生できる

既にiTunesなどで購入している楽曲も、RecMusicのアプリに取り込んで再生することができます。

RecMusicの再生画面が気に入っている方にはうれしい機能でしょう。

購入した楽曲をRecMusicのアプリに取り込んでおけば、RecMusicに入っている曲、入っていない曲も関わらず同じプレイリストで再生することができます。

「マイナーなアーティストを応援しているけれど、流行りの曲も一緒に楽しみたい!」という方は、ぜひ活用していただきたい機能です。

(3.3)
  • 音楽アプリ
  • 邦楽中心
  • MVが見れる

RecMusicのメリット

  • PCのブラウザからも聴ける!作業用BGMに便利
  • 注目のアーティストをピックアップ!流行がわかる
  • 歌詞表示機能が全体を見渡せて便利

RecMusicを使ってみて、これは便利だなぁと思ったところを紹介していきます。

PCのブラウザからも聴ける!作業用BGMに便利

スタンダードプランに登録すれば、PCからでも聴き放題で音楽を楽しむことができます。

他のストリーミングサービスはPCで聴く場合にもPC用のアプリが必要なこともありますが、RecMusicはブラウザでログインするだけでPCでも聴き放題に。

面倒なインストール作業がないということは、何かと便利です。

PCでの事務作業やレポート作成のときなど、作業用BGMになってくれること間違いなしですね。

注目のアーティストをピックアップ!流行がわかる

RecMusicは着うた最大手であるレコチョクの運営によるアプリなので、J-POPの選曲が充実しています。

ホーム画面では、注目のアーティストをピックアップしています。

「世間の流行には疎いけど、流行の音楽くらいは追いたい!」

と思う方には、RecMusicはもってこい。

人気のあるアーティストが表示されているので、もちろん楽曲情報にはドラマやCMなどのタイアップ先も表示されるため、どんなエンタメが流行っているのかなども自然にわかってくるはずです。

また、プレイリストには再生回数ランキングなども用意されています。

現在の流行を知るためにぴったりのアプリではないでしょうか。

歌詞表示機能が全体を見渡せて便利

RecMusic 歌詞

RecMusic 歌詞表示

アプリでよくある歌詞表示機能は、大きな文字で歌詞の一部が表示され、音楽に合わせてスクロールしていくというのが一般的。

ですが、RecMusicの歌詞表示機能は字が細かいため、歌詞全体を見渡しやすく便利です。

また自動でのスクロールに惑わされることなく、じっくり歌詞を読み込むことにも向いています。

歌詞が気に入っている曲が多い方にとっては、うれしい仕様だと思います。

RecMusicのデメリット

  • 検索の表示が遅い
  • 選曲はJ-POPが中心

RecMusicのここが残念!というところを紹介していきます。

検索の表示が遅い

RecMusic 表示 遅い

検索ボックスに文字を入力し、決定をしてから結果が表示されるまでの時間が、SpotifyやAWAなど他のアプリと比べて遅い印象です。

とはいえ、このデメリットは普通に使うには問題のない部分です。

アプリもこまめにアップデートされており、不具合の対策も行われているようなので、今後の改善を期待したいところですね。

選曲はJ-POPが中心

RecMusicはJ-POPに特化していることが長所です。

反対にいえば海外の音楽は少し手薄でもあります。

ジャズやクラシック、海外のエレクトロニカなど、国内のリスナーが少ないジャンルは登録されているアーティストが少ないように感じました。

とはいえ、国内で人気のある洋楽作品は豊富に取り揃えられています。

毎週金曜日に新しい曲が登録されており、海外のアーティストの作品も増え続けていることも確かです。

国内の作品しか聴けない! ということではありませんのでご安心を。

RecMusicの使い方・流れ

RecMusic 使い方

RecMusic 登録

RecMusicはアプリ上からは登録ができません。

RecMusicを使うには、まずはブラウザからRecMusicのサイトを表示し、クラブレコチョクの会員登録をしましょう。

  1. 「無料で使ってみる」
  2. 「メールアドレスを入力して新規登録」
  3. メールアドレスとパスワード、ニックネームを入力
  4. 規約を読み、「同意して登録」
  5. 登録完了

無料会員でしたら、このままアプリでログインすれば利用できます。

それぞれステップごとに説明していきます。

step
1
公式サイトから「無料で使ってみる」

RecMusic 使い方

▲「無料で使ってみる」をタップ

step
2
メールアドレスを入力して新規登録

RecMusic メアドで登録

step
3
メアド、パスワード、ニックネームを入力

RecMusic 登録

step
4
規約を読み、「同意して登録」

RecMusic 規約 登録

有料のプランを登録する場合、「次へ」を選択し、支払い方法を選択する必要があります。

RecMusic 有料登録

RecMusicの利用規約を読み、同意のチェックボックスにチェックを入れ「次へ」を選択すると、支払い方法の選択画面が表示されます。

ここでクレジットカードやキャリア決済など、ご希望の支払い方法を選択し、それぞれ情報を入力すれば完了です。

これでアプリからログインすれば、RecMusicのすべての機能を利用することができます。

無料会員から有料会員に自動で切り替わることはありませんので、無料会員でログインしていた場合は、いったんログアウトしてからログインし直す必要があります。

RecMusicの料金

無料 スタンダード
料金 無料 980円/月
広告表示 なし なし
オンデマンド再生 視聴のみ
お手持ちの楽曲再生
オフライン再生
ミュージックビデオ視聴
プレイリスト作成
歌詞表示
フル尺再生
高音質設定

RecMusicの料金プランは、無料プランと、月々980円のスタンダードプランの2つが存在します。

ほとんどの機能はスタンダードプランでのみ使うことができますが、もしも「国内ランキングを知るためだけに使いたい!」という方がいれば無料プランでも足りるかもしれません。

無料プランでも楽曲の試聴はできるため、有料登録する前に自分の聴きたいアーティストが登録されているか知りたい方は無料で登録してみることをおすすめします。

RecMusicの退会・解約方法

アプリ上では解約できないため、ブラウザからRecMusicのサイトで手続きを行う必要があります。

  1. マイページにログイン
  2. メニューを表示
  3. 画面下の「解約手続きへ進む」をタップ
  4. 解約理由のアンケートに答える
  5. 解約確認
  6. 解約完了

step
1
マイページにログイン

RecMusic ログイン

まずはマイページにログインし、メニューを表示。

step
2
メニューを表示

RecMusic メニュー

最下部にある「解約」をタップします。

step
3
画面下の「解約手続きへ進む」をタップ

RecMusic 解約手続き

利用できる期間を確認し、「解約手続きへ進む」を選択

step
4
解約理由のアンケートに答える

RecMusic 解約理由アンケート

解約理由のアンケートに回答

step
5
解約確認

RecMusic 解約確認

アンケートに答えたら、解約確認を行い、退会手続きが完了します。

step
6
解約完了

RecMusic 解約完了

解約の際注意したいことは、アプリを消しただけでは解約したことにならないということです。

スタンダードプランを登録している場合はアプリを消しても支払いが続いていきますので、必ずここで説明した解約手続きを行いましょう。

アプリを消した後でもサイト上から手続きはできますので、ご安心を。

RecMusicのQ&A

ここからはRecMusicのアプリ周りで気になる点をQ&A方式でレビューしていきます。

RecMusicにキャンペーンや割引はあるの??

初回契約1ヵ月無料のキャンペーンがあります。

無料期間中に解約した場合、支払いは発生しません。

試しに使ってみたい方も、登録してからの検討が可能です。

RecMusicのデータ消費量は?

曲の長さやアーティスト、音質によっても消費量が違うため、一概にどのくらいの消費量になるかはわかりません。

以前、Spotifyの音楽データ消費量を調べた結果、1曲あたり約3.5MBでしたが、RecMusicも大差はないと思います。

RecMusicはWi-Fi環境下ではない場合、自動的に音質を落とす仕様になっており、データ消費を抑えることが可能です。

またキャッシュ機能もあるため、データ消費を抑えたい方はだWi-Fi環境下でダウンロードをしておくことをおすすめします。

RecMusicは学割ってあるの?

学割はありません。

スタンダードプランを利用する場合、学生であっても通常の同じ980円を払う必要があります。

プレイリストは充実してる?

RecMusicでは公式のプレイリストが充実しており、様々な角度から音楽を再生することができます。

自分でも気に入った楽曲を集めてプレイリストを作成することも可能ですが、シェアすることはできないようです。

ミュージックビデオの画質は変更できる?

正確な数値は公開されていませんが、低・中・高の三段階で切り替えることができます。

高画質はWi-Fi環境下でしか再生できないため、無駄な消費を抑えることもでき安心です。

RecMusicの評価・レビュー【結論】

総合評価 (3.3)
着うたで名の知れているレコチョクだからこその曲数。隠れた名曲を知りたい人にはいまいちですが、流行を追いたい人にはもってこいの音楽ストリーミングアプリです。
曲数 (3)
正確な曲数は発表されていませんが、国内アーティストは広くカバーしています。海外のアーティストは少々手薄なので、あくまでJ-POPを聴きたい方にオススメです。
音質 (5)
スマートフォンでの音楽鑑賞に耐えうる音質です。最高音質は320kbpsですが、環境に応じて128kbpsに切り替えることもできます。
料金 (3)
月々の料金は980円と、他の一般的な音楽ストリーミングアプリと大差ありません。
使いやすさ (2)
カクカクした動きが随所に見られ、不安になることもしばしば。アプリ上で課金の手続きが行えないことにも、わずかながら不便さを感じます。
邦楽の多さ (5)
J-POPに関していえば探しやすく、取り揃えている楽曲数もかなり多いです。普段から邦楽中心に聴く方であればなにも問題のないレベルでしょう。
洋楽の多さ (2)
日本国内でも話題になっているアーティストは楽曲が登録されていますが、それ以外は充実しているとはいいがたい内容。洋楽といっても一言で言えないほど広いので、自分の好きなアーティストが登録されているかどうか、あらかじめ確認しておきましょう。

RecMusicは着うた最大手のレコチョク運営の音楽アプリだけあって、邦楽のレパートリーがとても充実しているばかりか、どんな音楽が流行っているのかなど音楽情報もわかるのが特徴です。

主にJ-POPを聴くという人にはピッタリの音楽アプリと言えるでしょう。

ただ、登録の手順が少し複雑で、登録は公式サイトの方からやる必要があります。

アプリの方はあくまでも音楽プレイヤーとしての機能であり、決済関連の機能はありません。

(3.3)
  • 音楽アプリ
  • 邦楽中心
  • MVが見れる
メーカー 株式会社レコチョク
ジャンル 音楽アプリ
配信日 2019年3月5日
対応端末 iOS/Android
価格 基本無料/月額課金

-音楽アプリ

Copyright© GameEdge , 2020 All Rights Reserved.