おすすめのスマホゲームの紹介&攻略サイト

GameEdge

音楽アプリ

【music.jp】評価・レビュー!ハイレゾ音源・カラオケなど機能充実な音楽プレイヤー

更新日:

どうも、のんぺい(@nonpei_game)です!

今回は、ハイレゾ音源に対応している音楽プレイヤー「music.jp」を使ってみたので、本音で評価・レビューをしていきます。

先に結論をひとことで言うと、

イコライザー完備で音質は最高クラス!音質にこだわりたい人におすすめの音楽プレイヤー

という感じです。

記事では、もう少し詳しく、

・音楽プレイヤーってなに?
・カラオケ機能ってなに?
・料金や特典、デメリットは?

など、この他のことについても詳しく書きつつ、5分で読めるようにまとめました。

利用するかどうかの参考にしてください。

総合評価をいち早く知りたい方はこちらから飛べます。

(3.3)
  • 音楽プレイヤー
  • ハイレゾ音源対応

music.jp音楽プレイヤーってどんなアプリ?

music.jp音楽プレイヤーは、music.jpで購入した楽曲を再生するためのアプリです。

自分の思ったようにカスタムできる、多機能のプレイヤーとなっています。

music.jpは聴き放題のサービスではなく、購入・レンタルが中心のサービスですので、通信量に対する心配が少ないことが利点です。

また取り扱っているコンテンツは音楽だけではなく、映画や電子書籍にまで及びます。

  • 音楽も、それ以外も楽しみたい
  • 映画やコミックも頻繁に購入する

という方にとっては、月々550円の月額会員でもかなりお得に楽しめそうですね。

music.jp音楽プレイヤーの3つの特徴

  1. ダウンロードが中心なので、通信量を気にしない!
  2. 好みの設定で音楽を聴ける!イコライザー完備
  3. キー設定も簡単!充実のカラオケ機能

それぞれの特徴について詳しくレビューしていきます。

ポイントでダウンロード!通信量を気にしない!

聴き放題アプリは、基本的にずっと通信が発生しているので、

  • 通信量が不安
  • 電波が悪いところで聴くと途切れて不快

なんて感じている方も多いと思いのではないでしょうか。

music.jpは聞き放題のサービスではなく、1曲ずつ購入する形のサービスです。そのため、聴き放題アプリのように常に通信するということはありません。

一度ダウンロードしてしまえば、電波の状況に惑わされることもなければ、通信量を気にすることもない、ということですね。

このようにいつでもどこでも楽しめるのは、他のアプリとは差別化できる点だと思います!

好みの設定で音楽を聴ける!イコライザー完備

music.jp 音楽プレイヤー

かつてオーディオコンポを使っていた人は、スマホで音楽を聴くことが中心になってきた今現在、

  • 本当はもっと低音を強くしたいなあ
  • 高音がはっきり出たほうが気持ちいいのになあ

などと、自分好みに変えられないことに不満を持っていませんか?

music.jpの音楽プレイヤーは、他の音楽アプリと比べてイコライザーがしっかりしています。

周波数帯に応じてつまみがあるので、自分好みの音響に変えることだって簡単。

もちろん設定は保存できるので、曲によって設定を切り替えることも可能です。

自分好みに変えられる点を懐かしく思う方も多いのではないでしょうか。

細かくカスタマイズできるのは、痒いところに手が届いてうれしいですよね。

キー設定も簡単!充実のカラオケ機能

music.jp カラオケ

最近はどの音楽アプリにも、歌詞を表示する機能が備わっていますよね。

music.jp音楽プレイヤーにももちろん歌詞表示はあるのですが、それだけではありません。カラオケ機能がついているんです。

カラオケ機能は、ボタンひとつでボーカルを抜いてくれる機能です。

これがあれば、スマホだけで簡単にカラオケを楽しむことができます。

さらにはキーやテンポの変更だって可能。変更すれば元の音質には劣りますが、アプリひとつで手軽にこんなことができてしまうことがすごいなと思います。

もちろんこの機能が活用できるのは、歌いたいときだけではありません。

たとえば、

  • ボーカルの入っていない音源
  • もともとiTunesのライブラリに入っていた曲

でも、この機能でキーやテンポを操作することができます。

速さを操作しても音程が変わらないということは、耳コピーにも活用できるということ。たとえば速弾きフレーズを楽譜に書き取りたいときにも便利そうですよね。

活用方法は無限大。機能豊富なアプリなので、十人十色の使い方ができそうですね!

music.jp音楽プレイヤーのメリット

  • 音楽だけじゃない!エンタメ総コンテンツ数は国内最大級
  • お得に使えるクーポンあり!料金以上の購入が可能

音楽だけじゃない!エンタメ総コンテンツ数は国内最大級

music.jp 映画

music.jpが取り扱っているのは、音楽だけではありません。

映画やドラマなどの映像コンテンツから、コミックや実用書などの電子書籍まで。

プレミアム会員であれば、どれも全てポイントを使って楽しむことができますし、取り扱っているエンタメコンテンツの数は国内最大級。

  • 音楽:800万曲以上
  • コミック:30万作品以上
  • 書籍:20万作品以上
  • 動画:20万作品以上

これらの総コンテンツ数は850万点以上にものぼります。

公式の発表では、国内最大級の規模のコンテンツ数とのこと。

音楽だけではポイントを使いきれない!という方も、映画や本があればあっという間に使い切ってしまうのではないでしょうか。

月額料金を払っているのに使い方を広く自分で選べるのは、他にはない感覚でおもしろいですよね。

お得に使えるクーポンあり!料金以上の購入が可能

music.jp クーポン

music.jpでは、プレミアム会員以外でも1曲ずつ・1作品ずつの購入が可能です。

しかし無料の通常会員と、月額料金を払うプレミアム会員であれば、ポイントの還元率が大きく異なります。

通常のポイント還元は1%とわずかなものですが、プレミアム会員の還元率は5~20%です。

還元率は曲によって異なりますが、10%還元される曲を10曲購入すれば、1曲は無料でもらえるということになります。

楽曲を購入するほど、ポイントが返ってくる仕組みなんですね。

またmusic.jpでは映画やドラマは見放題ではなく、レンタルの形をとっています。動画のレンタルに使えるポイントは、動画ポイントとして音楽や電子書籍とは別のポイントが付与されます。

これが、作品によってはすごく安い値段で試聴することができてしまうんです。

時期によっては90%OFFクーポンや100%OFFクーポンが適用されることがあります。

本当は550円の作品が、90%OFFによって55ポイントで視聴できることもザラです。

ものすごくお得だと思いませんか?

クーポン適用の作品は最新作とはいかなさそうですが、これだけ割引があれば、

  • 気になっていたけど時期を逃してしまったあの映画
  • 友達の間で話題になっていた数年前のドラマ

なんかも、ちょっと試しに観てみたくなりますよね。

(3.3)
  • 音楽プレイヤー
  • ハイレゾ音源対応

music.jp音楽プレイヤーのデメリット

  • 聴き放題ではない
  • コンテンツごとにアプリを変える必要がある

聴き放題ではない

music.jpのプレミアム会員は、月額サービスではありますが、定額聴き放題・見放題サービスではありません。

既に他のアプリで聴き放題を使い慣れている方にとっては、わざわざ1曲ずつ購入するのは面倒に思えるかもしれませんね。

実際のところ自分も他の定額制アプリを使い慣れているので

「正直、購入型のサービスを使う利点はない」

と思っています。

コンテンツごとにアプリを変える必要がある

これは他のAmazon Prime VideoやPrime Musicなどでも同じだと思いますが、

  • 音楽は音楽プレイヤー
  • 動画は動画プレイヤー
  • 電子書籍は書籍リーダー

と、それぞれ別のアプリを導入する必要があります。

端末の容量も使いますし、余計なアプリが増えてごちゃごちゃするので嫌だなと思いましたが、これに関しては仕方ないことなのかなと思います。

music.jp音楽プレイヤーの使い方・流れ

音楽プレイヤーのみを使うのであれば会員登録は特に必要ありませんが、ここでは月額料金を支払うプレミアム会員の登録の方法を紹介します。

step
1
music.jpのサイトにアクセス

music.jp 会員登録

music.jp ログイン

まずはmusic.jpのサイトにアクセスし、「ログイン・会員登録」を選択。

オレンジ色の「会員登録」をタップします。

step
2
登録するプランを選択

music.jp 登録プラン

music.jp コース

music.jpのプレミアム会員には3つのプランがあります。

ここで詳細を確認して、申し込みたいプランを選択します。

プランを選択したら、メールアドレスの確認に進みます。

step
3
メアド・個人情報の登録

music.jp メアド登録

music.jp 個人情報登録

メールアドレスを確認したら、パスワードや性別、生年月日などの個人情報を入力します。

支払い方法はキャリア決済のほか、クレジットカード決済も使うことができます。

step
4
クレカ決済の場合はmopitaに登録

music.jp クレカ登録

music.jp mopita

クレジットカード決済の場合は、mopitaというサービスを使って決済を行うので、そちらの会員登録も続けて行います。

mopitaの会員登録では、ID、パスワード、電話番号、メールアドレスなどを入力します。

mopitaの会員登録が終わったら、ログインし、クレジットカードを登録。

契約するプランの詳細を改めて確認し、「登録」を選択すれば手続きは完了です。

music.jp 登録完了

ポイントが付与され、サービスが開始します。

楽曲を探すこともアプリ上からはできないため、ブラウザ上からログインしその都度欲しい楽曲を購入していきましょう。

step
5
音楽の購入とダウンロード

music.jp 音楽購入

music.jp 音楽購入完了

音楽タブを選択し、検索窓に好みのアーティストの名前を入力します。カートに入れ、カートを進めて購入を確定させしましょう。

楽曲を購入出来たら、ここからアプリの出番です。

music.jp ダウンロード

music.jp ダウンロード開始

アプリを開き、「メニュー」→「ログイン」を選択し、会員登録の際に登録した情報を入力し、ログインします。

ログインができると「あたらしい楽曲があります」というポップアップが表示され、「今すぐ再生」を選択すると、楽曲のダウンロードが開始します。

music.jp音楽プレイヤーの料金

music.jpのプレミアム会員には、3つのコースが存在します。

主な違いは付与されるポイント数。

持っているポイント数に収まらない額の購入やレンタルをする場合、追加で支払いをすることも可能です。

還元されるポイントがどのくらいあるのか感覚でつかんでみるためにも、まずは少額の500コースから始めてみることをおすすめします。

テレビ1780コースの場合は、専門チャンネルが見放題になります。こちらは500コース、1000コースにはない特典です。

もしも見たい番組があるようでしたら検討してみるのもいいかもしれませんね。

500コース 1000コース 1780コース
月額料金 550円 1100円 1958円
付与ポイント/月 550ポイント
+500円分の動画ポイント
1,100ポイント
+500円分の動画ポイント
1,958ポイント
+500円分の動画ポイント
合計ポイント数 1,050ポイント 1,600ポイント 2,458ポイント
テレビ 専門チャンネルが見放題

music.jpの解約方法

music.jpのプレミアム会員は、1ヶ月でポイントを使い切れない場合、ポイントは当月中に失効するようになっています。もしも購入する回数が減ってきた場合は、プレミアム会員を解約するのも手です。

もし使っていなくても、自分の手で解約しない限り支払いが続いていきますので注意が必要です。

無料会員の場合でも、有料会員のときに購入した楽曲は引き続き利用することができますのでご安心を。

解約手続きは、ブラウザ上から行いましょう。

step
1
メニューから「プレミアムコース解除」

music.jp 解約

music.jp 退会

music.jpのサイトを開き、右上のメニューを選択します。

スクロールしていくと、「設定」の項目の中に「プレミアムコース解除」があるので選択します。

現在登録しているコースの名前の横に、「解除」というボタンがるので選択。

music.jp 解約 コース解除

確認画面に進みます。ここで解約を確定すれば、手続きは完了となります。

プレミアムを解約した後も、プレミアム期間中に購入した楽曲は引き続き聴くことができますので、安心してくださいね。

music.jp音楽プレイヤーのQ&A

music.jpを使っていて気になるところをQ&A形式でレビューしていきます。

music.jp音楽プレイヤーにキャンペーンや割引はあるの??

music.jp キャンペーン クーポン

現在、4000円分の割引が受けられるキャンペーンがあります。

ただしこちらは、一定の期間の契約を約束するもので、期間内に解約した場合に違約金が発生するため注意が必要です。

https://music-book.jp/extra/36

映画・ドラマなどをレンタルする際は、割引キャンペーンが行われています。

うまく使えば、見たい映画を格安でレンタルできることがあるかも?

対象の作品は頻繁に変わると思われますので、その都度チェックしてみてくださいね。

music.jp音楽プレイヤーのデータ消費量は?

music.jp音楽プレイヤーが他の音楽アプリと大きく違う点は、ダウンロードした後の再生だという点です。

聴き放題アプリはストリーミングで再生しますが、music.jpは一旦ダウンロードしてしまえば通信は発生しません。

つまり、再生するときは通信量を気にする必要がないということです。

通信の発生する、楽曲をダウンロードの際だけWi-Fiに接続することをおすすめします。

music.jpは学割ってあるの?

現在北海道の不動産会社常口アトムの「JOG学割」とコラボしたキャンペーンが行われています。

対象者はJOG学割で契約をした学生で、music.jpに加入するとGoogle Chromecastがプレゼントされるというものです。

キャンペーン期間は2020年3月31日までとなっています。

music.jpの月額料金自体には学割はありません。

学生さんであれば聴きたい音楽の種類も多いでしょうし、1曲ずつ購入する形のmusic.jpより、聴き放題のアプリをおすすめします。

聴き放題のアプリであれば、ポイント数を気にしながら曲を選ぶ、なんてこともありません。

Apple MusicやSpotifyには学割があり、月額480円で利用することができます。

自分に合ったものを選んでみてくださいね。

聴き放題のダウンロードと購入の違いは何?

聴き放題の場合、解約すれば聴けなくなるものがほとんどです。

権利者が公開を停止した場合も同様に、再生できなくなります。

購入であれば、そのようにサービスを提供する側の都合に惑わされることなく、いつでも聞くことができるというわけです。

music.jpは月額会員であっても1曲ずつ購入する形をとっているので、ダウンロードした曲が聴けなくなるということはありません。

動画ポイント1000ポイントでどのくらい映画が観れる?

新作映画は440円からあるので、1000ポイントあれば2本はレンタルできますよね。

映画の価格は作品によってさまざまです。

旧作であればクーポンもあるため、もっとたくさんの映画を観ることができます。

music.jp音楽プレイヤーの評価・レビュー【結論】

総合評価 (3.3)
音楽プレイヤー自体は機能が充実していて、さまざまな使い方ができそうないいアプリです。music.jpのサービスは、見放題・聴き放題サービスになじんでいる人にとっては、わざわざ1本ずつ購入しなければならないことに使いづらさを感じると思います。
曲数 (2.5)
music.jpから配信されている曲数は800万曲以上ともいわれています。AppleMusicやSpotifyなどは6000万曲であるため、数字の上では少なく感じますね。ただ、国内のメジャーアーディストであればほとんど取り扱いがあるので、それほど心配することはないと思います。
音質 (4.5)
音質は全く問題がなく、スマホで聴くことに耐えうる音質です。またハイレゾで配信されている楽曲もあり、音質にこだわりを持っていることが伺えます。
料金 (2.5)
料金は3種類の料金体系から選ぶことができ、それぞれが1本ずつ音楽や動画を購入するよりはお得になるように設定されています。しかし聴き放題・見放題に慣れていると、少し高く感じるところではありますよね。
使いやすさ (4.5)
音楽プレイヤーとしての使いやすさは群を抜いています。設定を細かく変えられるプレイヤーは少ないので、こだわりがある人にとってはありがたいプレイヤーだと思います。
邦楽 (3)
メジャーアーティストであれば問題のないレベルの品ぞろえです。聴きたい曲は必ず見つかるのではないでしょうか。
洋楽 (3)
ロックは洋楽だけで1ジャンルが形成されているため、充実していると思います。グラミー賞を受賞して注目されているビリー・アイリッシュなど、流行のアーティストはきちんと取り扱いがあります。

music.jpは純粋な音楽アプリではなく、サイトで購入した音楽を聴くための音楽プレイヤーという位置づけです。

そのため、アプリから音楽を購入したり、ストリーミング再生することはできません。

ですが、音楽プレイヤーとしての機能が非常に充実しています。

ハイレゾ音源にも対応しており、イコライザーで様々なチューニングもできるため、「音質にとことんこだわって聴きたい!」という人には、かなりおすすめの音楽プレイヤーだと言えるでしょう。

(3.3)
  • 音楽プレイヤー
  • ハイレゾ音源対応
メーカー 株式会社エムティーアイ
ジャンル 音楽プレイヤー
配信日 2012年9月4日
対応端末 iOS/Android
価格 基本無料
有料プラン550円/1,100円/1,958円(月額)

-音楽アプリ

Copyright© GameEdge , 2020 All Rights Reserved.